Navigation




超音波検査

超音波診断(音波ホログラフ、超音波スキャンとも呼ばれる)内臓の可視化(細胞、筋肉、骨など)病変・損傷の早期発見に使用。超音波画像に基づき診断並びに治療しています。 超音波検査は、主に妊娠中の患者様に使用されます。

この検査方法は頻繁に使用され、医療業界でも多岐にわたり診断・治療の分野で活用されています。 これらは決して新しい検査方法ではありません。また超音波により胎児・内臓部への損傷並びに影響はありません。超音波は人間の聴力範囲を超える周波数をもつ音波に似た周波数と考えられています。周波数は20,000ヘルツ又は20キロヘルツ以上です。 超音波スキャン装置は通常上限の20,000ヘルツより何百倍、2〜15メガヘルツの周波数範囲内で作動します。異なる周波数を使用する事により様々なイメージを写し出します。

通常、体の奥深くまでスキャンする場合は低周波数を使用するため画像度が劣ります。今後は高品質・体の奥まで届く高周波数の画像度の高いスキャンが求められるでしょう。 Alfa-Lekメディカルセンターは妊婦健診・病状の診断等、幅広い分野での超音波スキャンを提供します。当メディカルセンターは患者様により安心、並びに満足頂くため最新の技術設備のみ使用します。

当産婦人科では妊婦の方に立体的な画像・動画を提供するため、3D(画像)・4D(動画)超音波診断装置を使用しています。4D超音波診断装置では胎児の動作、顔の表情、あくび、笑顔、おしゃぶり、など多くの特徴を見る事が可能\lochです。 当メディカルセンターは全ての患者様に最高のサービスを提供する為、日々努力しています。

質問・ご意見等ございましたら、遠慮なく当メディカルセンター申 し付け下さい。 全ての施設は最新の技術設備により快適で痛みが少なく、迅速且つ効率の良い治療を提供しています。

ワルシャワAlfa-Lekメディカルセンター、デンタルクリニック – ベストチョイス!

Leguages:

Links:

Medical Center Warsaw

Gallery:

Ultrasound

Ultrasound